2019年01月19日

美と希望と居場所

野に咲く花のすぐ脇に
置かれた事もある
不釣り合いで
可笑しくなる

野にある水面のすぐ脇で
随分長く横たわり
冷ややかに
見つめられたり

それでも違う
ゴミじゃない
居場所が違う
ただそれだけだ
長居し過ぎた
それだけなんだ

レールになれる
車輪にだってなれる
鋼の翼にも
なんにだってなれる

錆びつく前に立ち
朽ちる前に歩く
自分の居場所は
自分で作ればいい

自分の証は
自分で立てる
リサイクルでもいい
それなら
一度でも二度でも
何度でも出来る

(@^^)/~~~そんなこんなで、皆様こんにちは
リサイクルオヤジです。

今回はこの写真について考えてました。
暴動。・・う~ん
これをする前に
どれだけ嫌な事があったんだろう。
そんな事を想います。
想い捲って挑み捲ってここ数日、頭痛くなってました。(@^^)

この様な事が御座いましても
貶されても、汚されても
報道はされませんけど
皆が皆、暴動を起こす訳じゃありません。

暴動を起こさない方も確かに存在しています。
現地の方のみならず、各々の内面に於きまして。
何故そうなのか?
そんな疑問をお持ちの方がおられましたら
少々キツイかもしれませんが下記のリンクの動画をご覧下さい。

私にありましては下記の様に整理致します。

人が愛に成り殉じた動画ではなくて
愛が人に成り殉じた動画
この様に捉え視ています。

人が愛に成り殉じるは美

美は自分だけの物で感性も個々に違い
美は汚されれば、感情を負に揺さぶられる事も御座います
美は捉える事も視る事も手にする事も出来、比較する事も出来る
既にある物だからです。
ですから人の眼には汚す事も汚される事もとても易い。
下記の時代背景の動画しかり、この時代の写真しかり。
同じ事です。

愛が人に成り殉じるは希望

希望は自分だけの物ではありません
不遇に幕を閉じられた多くの方が持つ事の出来る一つの望みでもあり
私自身も持つ希望でもあり
それは未だ視えないからです。
未だ視えぬ物は誰も汚せませんし
感情を負に揺さぶられる様な小さく軽い物でもありません。

その様な訳で(^^;)
眼に視えないあまり宜しく無い存在が
美と希望を巧みにすり替えようとしておりますが
私はすり替えられる様な事はありません。

汚された美は希望が洗い流してくれますし
希望の廻りには美の華々が集い・・
この様な妄想を致しますと、止めどなく溢れるからです。

また
失望から再会への念は無数にあり消える事がありません。
今は亡き救って頂きたい方も大勢いる。

何時かその御業を視てみたい。
今その眼を養いたい。
この様な事の方が遥かに私には尊いからです。

因果応報では私の希望には成り得ません
因果応報の眼を救って頂く事が出来ないからです
愛は今もなお、それぞれの内に働く奇跡その物だからです。

眼に視えない存在であっても
良い物だけが働いてるわけではありません。
どちらかと申し上げますと私は
惑わす物の狡猾さを視てる時間が凄く長いのです。
幾度敗れたか数えきれません。
ですからこの様な在り方しか私は出来ません。

希望は無数にあります。
光量の是非・加減を問う事ではなく
その希望が包まれ輝いている場所
包める場所こそが愛だと思います。

輝き増す事も
広がり視る事も
全ては私共に与えられている自由その物で御座います。

漆黒の先
その先が何色なのか、すり替えられず自分でその色を望む事だって出来ます。
漆黒の闇
それもほんの一部だと拡がり見て包む事だって出来ます。
その場所から
日常の些細な事を捕らわれないでこなす事も

動かない絵画を視る様に
人の持つ今の美を視る事はとても易い
また視られる事も

動き続ける絵画を視い出す様に
人の持つ先の希望を視る事はとても難い
また視い出す事も

この様な試みにだって最後の最期まで挑めます。
(@^^)

毎度なんだかんだ書いてはみるものの
なんつぅーかこう、イチゴ狩りの様に
食べれるとこだけかじって頂ければと思います
実りといえどそういう物です。
うん。それでいい。
(@^^)/


https://youtu.be/xU_4-HDpS38

本日の最後に
なぁなぁ。ウサギお持ち帰り自由なんやって!
こんなご提案が・・なぁなぁって・・またすても・・。
こ、これいじょうは・・・
ひきつって笑っているのでありました。

(@^^)/~~~ 今日も御来訪ありがとう御座いました。