2018年01月30日

移り灯

1つ明かりとして出来た心内の灯火は
芯を捕らえ最初はほんの僅かな灯
そこから青き内炎が揺らめき
ついにはより強く熱い赤き外炎に包まれる事となる。
ちょうど蝋燭の灯火とよく似ていて
1つ1つの芯にあわせた灯火を放つ事となる。

この灯火は蓋をされてもなおそこから瞼に優しき光量を放ち
強風に煽られても消える事が無い。

いやむしろ、隣人の芯へと移り灯を繋ぐ
強風は大いなる好転となる場合がある。

何があろうと消えてならない物は消える事は無い。
私の青き内炎を赤き愛の外炎で包んで頂き
二つで一つの灯火と成り合わせ
闇の俯き顔を少しだけ和らげる
その様な、少しだけ
ちょっとだけに人生を掛けても良いのである。

あ、そうだ!
今日お誕生日の方、おめでとうございます!!
私はケーキの上の蝋燭はいっぱい刺して欲しい方です。笑

全然関係ないけど
今日からまた坊主頭に戻ります。
理由は朝起きるとシンプソンになるほど爆発するからです。

(^^)