2017年12月07日

我慢・忍耐・練達・練られた品性・愛

我慢しよう なぜなら私が愛を叩き落とした時、我慢を連ね地に付いた埃を払ってくれた方がいたからだ。

忍耐しよう なぜなら私が負うべき愛の重荷を何千時間も負ってくれた方がいたからだ。

練達しよう なぜなら愛は針の穴をも突き通し、空の大きさにも余りあるからだ。

練られた品性を磨こう なぜなら上座の風は瞼を閉じさせ、下座の風は背中を押すからだ

愛に到ろう 愛は愛でしか生まれない。生まれた栄光は愛に帰そう。自分に帰す栄光は限りがあるからだ。

 

 

と思っている今日この頃。

(^^)