2018年04月20日

大東市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!


私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?それのみをずっと追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人だけの店舗です。皆様が長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。

大東市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!!

大東市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!です。
私の考察の全てを何時もお伝えしています。
(`・ω・´)ゞ

(目次)
緩勾配屋根と塗装による大阪府大東市の雨漏り

緩勾配屋根と塗装による大阪府大東市の雨漏り

御閲覧感謝致します。
大阪府大東市にて御依頼頂きました厚型スレート屋根の雨漏り診断内容です。

竣工当時からの戻り勾配を含めた2寸勾配を切る建材選択ミスによる不備はもとより、後の塗装膜厚の厚さから来る毛細管による漏水です。
現在目視確認出来る雨漏りは一箇所のみではありますが、天井吊り子と垂木から落ちる雨染みは和室天井のいたるところから確認出来ます。

改善する為には最早2寸勾配に対応出来る屋根建材を新設するしかなく、この健材を使用にての再施工もままなりません。
街中を視察しながら業務しております私にとりましては、この様な施工不備は、いたる屋根に確認出来ますが、竣工当時からの物はどうしようも御座いません。

板金にての葺き替え御提案と相成りますが、出来うる限りの配慮を心がけております。
此の度は当店に雨漏り修理診断誠にありがとうございました!!