2018年04月15日

河内長野市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

河内長野市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポートです!
私の考察の全てを何時もお伝えしています。

(`・ω・´)ゞ< 全てで御座います。

河内長野市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!!

(@^^)/ こちらも合わせて御覧下さいませ。

~雨漏り修理・屋根修理・つの極意~

①瓦屋根修理や雨漏り修理に必要な適正費用と的確な診断

②屋根を葺き替えないと雨漏りは直りませんか?

③ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?

④屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?

⑤屋根ルーフィングが破損・張り替えで雨漏りは直りますか?

⑥スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策

⑦DIYでお役立ち!雨漏り修理情報

 


私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?それのみをずっと追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人だけの店舗です。皆様が長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。

(目次)
河内長野市で凍て割れ瓦の交換工事2018年4月15日
スレート屋根雨漏り調査 河内長野市2017年11月10日
それいけ雨でも、雨漏り調査団2017年11月14日

河内長野市で凍て割れ瓦の交換工事2018年4月15日

河内長野市にて凍て割れ瓦の交換工事をさせて頂きました。

こんな感じの凍て割れ瓦が結構発生していました。
取り敢えず、見える所だけという御要望でしたので、数枚交換致します。

こちらの屋根は塗装を施しておりました。
何を塗ったかは、解りますが伏せておきます。
元々の色は銀黒です。

少し塗膜が剥がれている所を発見しましたので判明しました。
それだけ丁寧に塗っていたという事なんです。
が、しかし・・

溶剤がきつすぎて、釉薬事剥がれている所もちらほら・・
最初素焼きの和形かな?と疑う程でした。
素焼きの和形を見た事がないがもので焦りましたよ。

(^^;)・・・。

スレート屋根雨漏り調査 河内長野市2017年11月10日

河内長野市にてスレート屋根の雨漏り調査にお伺い致しました。 😉
漏水箇所は軒先に近い天井です。
早速屋根に登ります。

写真の様に軒樋に集まる水流と谷板に集まる水流をその下のスレート屋根材に飲ます恰好となる屋根形状ですね。
屋根材は屋根勾配に順次て雨水を排水出来る量がそれぞれ決まっており一点に集中して雨水を流さなければならない場合は予め防水紙だけでなく、捨て谷等の二次防水を考慮しなければ雨漏りを引き起こす原因に繋がってしまいます。

今回はこの屋根上に谷板を通して集約する雨水を軒樋で飲ます御提案をさせて頂きました。
原理さえ熟知しておりましたら大掛かりな工事が必要でない場合が殆どです。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとう御座いました。

それいけ雨でも、雨漏り調査団2017年11月14日

シトシトとそぼ降る雨の中、本日は和泉市と河内長野市に参上致しました!
雨漏り調査団と申しましても今日は2人です。
何時もの2人 😀 湾岸線を通って参りました。


現場に到着~。漆喰壁からの雨漏りですね。
梁が雨水を受けている状態です。
構造を変えないと剥がれた漆喰だけ塗っても意味がありませんとお伝えさせて頂きました。

塀の瓦も修理が必要です。軒瓦の出が足りません。 😉

それから、河内長野市に向かいまして寄棟雨漏りの調査を致しました。
屋根には上れませんでしたので雨漏り染みだけを拝見して帰って参りました。
明日も色々あります。ほんとありがたい事で御座います。
早めに休んで備え様と思います。