2014年12月20日

スレート大波からの雨漏り

スレート大波からの雨漏りの考察記事です。
スレート大波とは工場や倉庫に多く使用されている石綿が入っている屋根材の事です。

CA3I0388

この屋根の雨漏りの特徴は

①ボルトパッキンの劣化
②鉄骨母屋の結露
③棟からの雨漏り
④劣化割れ 等が原因です。

経年劣化以外で考えられる雨漏りは棟廻り通常は波棟を使用して平部からの雨の駆け上がりを防いでおりますがその仕様から外れた屋根の場合は強風雨時に雨漏りする場合が御座います。
また
経年劣化の速度も倉庫として使用されている場合と炉を設置している工場の場合は明らかに炉の直上のスレートの痛みが激しく修理の際は安全ネットの施設を余儀なくされます。炉の直上は外気温と内部温度の相違が激しいので膨張収縮がボルトを起点として起こり劣化速度が上がるという事で御座います。

損傷規模が小さければ修理。大きければ葺き替えかガルバニウムカバーという選択肢が御座います。