2014年12月14日

クーラー配管からの雨漏り

クーラー配管からの雨漏りの考察記事の内容となります。
CA3I0789CA3I0902

 

 

 

 

 

 

クーラー配管からの雨漏りは室外機の位置に関係致します。古いビルやテナント・室外機を施設する場所の限られた狭小地などでこの雨漏りは良く発生しております。

理由は簡単で壁面の配管を通している穴より上に室外機が設置してありますと配管カバーの劣化と共に配管を伝って雨水が浸入してきます。
ただこのタイプの雨漏りで注意すべき事は壁面の穴のカバーが積年の雨の影響で敗れていた場合内壁をかなりのM数走り、出口を確保している場合があるという事です。

CA3I0477

防水テープと配管カバーで雨漏りは直ります。上記の写真はALC目地劣化との複合型の雨漏りで御座います。

こちらのクーラー配管からの雨漏りは、配管を固定する為に施設したビス穴に壁面の水流を配管により堰き止められた雨水が侵入した雨漏りです。2016.10.6に診断撮影させて頂きました。