お知り合いに修理出来る職人さんが居られない方へのQ&A

Q: 屋根工事や雨漏り修理は高い・安い何故色々なのでしょうか?

 

A: 驚かれるかもしれませんが屋根修理や雨漏り修理に最も重要な項目は、初めてお会いした方や、建築にあまり詳しくない方にも正確で正直な診断を必ずお届けする人間性と現場経験しかありません。
屋根の上は施主様が目視確認を取り難い場所ですのでこれが大前提となります。

また、雨漏りの原因を究明する事は当然ながら、可能な限り御家庭の負担にならない様に不要な工事を提案しない事も重要で御座います。
施工価格に大きな差が出ますのは、店舗規模や経営形態が一律でない事と経営者の理念の相違が主な原因となります。

私共に限りましては先ずは人間性に注視して店舗の形態を精査・具現化した結果、過去数千の御信頼と現場考察を頂きました実績から、最善の費用対効果を全ての施工主様にお届けし、およそ屋根工事に関係の無いあらゆる経費や手数料の削減、少数精鋭の店舗だからこそ生み出せる正直で正確なメンテナンスを必ずお届けする絶対的理念を携えております。

また、私共は、立地環境で多彩に変化する雨漏りを解明する診断力こそ職人としての技考の中心部と置き、過剰施工を強いる事は職人としての恥に直接繋がりますので一切御提案しておりません。

現在御使用中の建材を用いて如何にして雨漏りに長く打ち勝つか・・?
何時でも屋根診断や御相談等、費用の負担無く承っております。

 

Q: 出来るだけ費用を抑えたいのですが・・?

 

A: 実際雨漏りが発生した場合みなさんそう思われて当然だと思います。
ただ雨漏り修理は診断時に直る様な簡単なケース(当店では御依頼の約10%位)とそうでない場合(劣化や施工不備)と混在しておりますので、改善の為にはある程度の出費は致し方無い場合も御座います。

問題はもし雨漏りが再発した場合の店舗の事後対処でありまして 幾ら初期費用が格安であったとしてもその後の対処が無い場合や出来ない場合、 再度の修理費用が発生してしまいます。結果トータルコストが上がってしまいますので事後対処にこそ重きを置く店舗を選択するべきと言えます。
結果として費用を抑える事が出来ます。

 

Q: ご近所への配慮や足場設置は絶対必要でしょうか??

 

A: 私共に限りますとほこりや騒音が出る可能性のある場合工事前に御近所に御挨拶させて頂いております。
小さな工事でも常識的なご挨拶など充分配慮させて頂いております。
また足場の設置なく修理出来る屋根も数多く御座います。

 

Q: 雨漏りした場合屋根を葺き替えないといけないのでしょうか?

 

A: 瓦屋根の雨漏り修理等は葺き替える必要性は殆ど有りません。瓦の耐久力は、今現在でも最上位に位置しており、雨漏りを止めるのに最悪でも葺き直し(現在の瓦を使用した並び替え)で充分な屋根が殆どですので不安なお客様はお気軽に御質問して下さい。

 

Q: 工事着工までどれ位?また工事の日数は?

 

A: 私共は、施工レベルの均一化と適正料金実現の為に親方含め職人だけの最少人数で施工させて頂いております。
時期によりお待ち願う時がございますがその際には的確な応急処置にて雨漏りを止めますので絶大なご信頼を頂いております。

また修理日数の平均は、おおよそ2日~3日です。(日曜日は除きます。)