2017年08月13日

簾を掛けて雨漏り防止

簾を掛けて雨漏り防止

築年数が古い家屋にお住まいの方で窓枠から雨漏りしていると御自分で判断出来た場合は、写真の様な簾を窓枠より少し大きめに掛けておくと、強風雨時の壁面に直撃する雨もりから守ってくれる場合もあります。

こちらの写真は二階ではなくて一階の家屋構造の写真ですが充分にその機能を果たしておりました。

実際に風雨が壁面に干渉して雨漏りし易い箇所が写真の赤丸で覆った木製の窓枠の隅です。

日除けにもなり、雨漏り防止にもなります。

二階部などは簾が暴れない様に少し細工が必要かとおもわれますが、アルミサッシ窓枠等に改変するまでの一次繋ぎとして、またどうしても費用を節約したい方には有効な処置で御座います。

 

現場での気付きそれが皆様のお役に立つ事がありましたら、その都度記事にして行きたいと思います。

御閲覧いただきまして、ありがとう御座いました。 🙂