2018年02月24日

雨漏りではなく、小動物の排泄物や反響音

雨漏りではなく、小動物の排泄物や反響音

時として、雨漏りで無い場合も御座います。
中古物件をご購入されたお施主様の場合やオーナーチェンジ等で所有者様が内部リフォームを優先した場合に天井染みを発見した際、良く勘違いされる事例でも御座います。

こちらの天井染みは、雨漏りで形成された染みではなく、ネズミの排泄物でした。
念の為屋根に上がりモニエル瓦のケラバ地割りと勾配を確認しましたが、これほどの染みを形成する要因が無く、現に天井裏には無数の糞が散乱しておりましたので雨漏りではないという判断をし解決した事例で御座います。

出窓天端の鋼板に当たる雨音の反響音も雨漏りとよく勘違いしがちとなります。

 

こちらも、銅軒樋の摩耗穴から下屋根の谷樋に落下した雨音の反響音で雨漏りではありません。

 

雨漏りではなく、小動物の排泄物や反響音の場合、無用な修理費を回避できますので、慌てないで慎重に様子を見られる事を強くお勧め致します。

シリコンやゴムシートなど吸音効果のある建材を敷くことによって解決致します。 🙂