2013年04月28日

機動戦士まつだボンゴ

本日は日曜日、屋根修理診断や雨漏り修理診断に走らせて頂いておりました。

本日は4件の屋根診断でしたが、全ての方に現状必要なメンテナンスの御提案をさせて頂きました。

例によって、機動戦士マツダボンゴ水陸両用制限速度80km以上だすとパイロットが危険号での診断です。 😆

さて、常日頃思う事はやはり・・

何故その工事が必要か否かを説明出来る人間自体が少ない・・・。

圧倒的にいない。

訪問販売ばかりが非正当ではないという事につきる。

心根の優しい御老輩や、施主さんは簡単に幼稚なその提案に頷くのはどうした事か?

屋根工事で必要な事は、技術や考察ばかりではなく、人としての在り方を現場に残せるかどうかなんですが・・

本日もまた、偽診断の下請けなど死んでもしないと心に固く誓うのでした。

さよう、しからば、良い文言を羅列するのは簡単!非常に簡単!その言葉の重さを理解している人がどれだけいるのか・・

まあ偽診断されて身内を無くせば考え方も変わるかもしれませんが・・

なんだかくどいですけど・・(笑)