2013年03月30日

絶対漏らさんよ

本日は応急処置と屋根診断に奔走致しておりました。

築50年以上の谷面戸漆喰塗り過ぎ、土質によりアルカリと酸どちらかにやられた谷樋の応急処置、完了。

千鳥小袖、φの口径及び亜鉛釘錆膨張並びに軒天無し部屋直下雨漏り応急完了。

セメント瓦、防水劣化、湿潤、乾燥を繰り返し、全面コーキング故遊び殺した割れ雨漏り診断完了。

ガルテクトの立ち上げ素晴らしい、カバー工法は水流見れる職人が一番・・当たりまえ

 

などなど、しておりました。 😆

御依頼があろうが無かろうが、関係なく、何時も今日を無駄にしない様に生きております。