2013年02月25日

正直者は馬鹿を見るかどうか?

正直者は馬鹿を見る・・この言葉を作った人は正直者ではありません。

正直者は、正直にしか生きれず、自分が馬鹿かどうかなど最初から眼中にありませんし、見えても観ない特性の人たちです。

それが正直者という人達です。ですのでこの言葉自体成立しません。

この正直者の施主さんを守る為に、薄汚れた私が以前作った詩を再登場させます。

個人的には凄く気に入っております。 😆

この世に 雨が降るかぎり  この世に 屋根があるかぎり
オー レッド・アンド・ブルー (塩焼きと青緑)
オー レッド・アンド・ブルー
正義のわざの みぎうでふるう
ぼくらのやねやさんー わたしのやねやさんー
オオオ 今日も葺く オオ 今日も葺く
買い替えつづく 足袋だけど 果てなくつづく 旅だけど
オー レッド アンド ブルー オー レッド アンド ブルー
相場と人情 守って進む わたしのやねやさんー ぼくらのやねやさんー
オオオ 今日もゆく オオ 明日もゆく
あらしの中は 寝てるけど あしこしとてもいたいけど
オー レッド アンド ブルー オー レッド アンド ブルー
最後の集金 信じてゆこう !
ぼくらのやねやさんー わたしのやねやさんー
オオオ 今日も葺く オオ 明日も葺く