2013年02月24日

正義の味方?正義その物?

最近の屋根診断などです。

コロニアル棟際60鉄生おんどりゃ打ちの雨漏りです。10分で修理完了 次!!

 

 

 

 
不安煽り商法で不安にかられた施主さんの屋根診断です。

現状何もせずとも、弊害無し、何も無し

このままでは今に何とかとか、御老輩を不安にさせるもんじゃありません!! 次!!

 

 

 

隅棟2本からの雨漏りです。

これは、解体して一から組み直さないと直りません。3階建てですしね。

漏れない君施させて頂いて、終了です。 次!!

 

 

 

アルペン30の雨漏り、現場狭いので新築時に積み重ねた最下層部の瓦葺き仕舞い横割れ鳴きによる大屋根雨漏りの原因と縋りの葺き足引っ張り過ぎ、建てた業者も解らなくて当たりまえ、解るわけないのです!! 次!!

 

 

最後は替え歌。。。 結局それか・・・ そうです  😆

あたたかい 施主の情けを

胸をうつ あつい話も

知りすぎて 使う言葉は

みな死語さ

仕事さえやればいいんだ

下請けを泣かせればいいんだ

ひねくれて上をにらんだ ぼくなのさ・・

ああだけど そんなぼくでも

施主さんは したってくれる

それだから みんなの雨漏り 直すのさ

吹く風が つめたい日にも

ふる雨が はげしい日にも

梯子持ち 明日に希望を 掛けたのさ

ああだから きっといつかは どの屋根も 直してみせる

雨漏りを 正しく直す きびしさと

?雨漏りを 正しく見積もる きびしさと