2013年02月12日

屋根屋はつらいよ

本日は突然の御施主さんの御都合に合わせお休みと相成りました。

少々たまり気味の事務作業をこなしつつ・・

先代と私が寝っころがって良く笑って見ていた、映画の主題歌をもじっておりました。

この世界感は大好きでございます。 😆

「わたくし、生まれと育ちは
大阪・豊中市と吹田市です。
今は無き吹田済生会でうぶ湯を使い、
姓は鈴木、名は大輔、
人呼んで、人情屋根屋と発します」

俺がいたんじゃ 主婦にはなれぬ
わかっちゃいるんだ 我が嫁よ
いつかおまえの よろこぶような
偉い屋根屋に なりたくて
奮闘努力の 甲斐もあり
今日もゲリラの 今日も長雨
雨止まり 日が暮れる

ドブに落ちても 根のある谷と
いつでも八谷 雨を吐く
コンパネ張っても 心の中じゃ
泣いているんだ 職人は
名前で仕事が  取れるなら
こんな苦労も こんな苦労も
かけまいに かけまいに
屋根屋というもの つらいもの
顔で笑って 顔で笑って
腰で泣く 腰で泣く

「とかく西に行きましても、東に行きましても、
土地土地のお兄貴さん、
お姐さんに
ごやっかいかけがちになる若造です。
以後、見苦しき面体
お見知りおかれまして、
向後万端ひきたって、
よろしくおたの申します」  🙂