2013年01月24日

瓦屋根雨漏り応急処置の精度

 タイトル通りの応急処置の精度の考察記事です。

棟からの漏水でしたらこれで十分。

地瓦のズレでしたらこの様な感じで瓦の効き足を微妙にごまかしつつ一次的に雨漏りを直します。


ですが、毛細管が絡んだり、部位によっては、多少時間が掛かる応急処置が必要です。

未だにどの部位の応急処置だろうと、施主さんが気軽になれる、これ見よがしにならない工法を模索中です。考察記事じゃありませんね。 セミの音と380円の靴は無視してくださいませ。 😛