2012年10月18日

長雨の後

本日は、長雨の後という事で、日中も雨降っておりましたので屋根雨漏り修理診断等させて頂きました。ドブ鋼板の穴あきを見つけたり、ケラバ板金の仕舞いを想像したり、菊間64判の毛細管を睨んだり、陸谷9mのオーバーフローを見つけたり、色々しておりました。この中で、目視出来ない漏水が一軒あります。経験と想像を駆使しないと、とても判別出来ない雨漏りも交じっておりました。 🙁

実際に作業している職人の診断でないと・・・

確実に過剰施工の提案が待っております。 :mrgreen: