2012年09月10日

屋根雨漏り散水テスト豪華2本立て!で御座います。

先週の日曜日に流れ壁際の散水テストをさせて頂きました。
普段はめったにテスト散水はいたしません。一本目↓

この箇所の漏水は板金の鼻仕舞いと左官の仕舞い
私が家を建てるなら、板金の熱膨張とモルタルの剥離を考慮した水切りを入れますが、
現在は、100軒に一軒もその様な仕舞いを見る事はありません。
要するに、水切りとモルタルはくっつけないで・・という事で御座います。
水切り鼻仕舞いはいわずもなが・・・一階まで届いた原因は、水切り鼻だけの漏水処理が原因です。逃げれる水も逃げれずという事で御座います。(水切りとは茶色い部分の所)

応急処置後の二本目の動画↓ これで雨漏りは止まりました。ルーフィングの立ち上げや捨て谷は上端からの漏水が内壁に届いており今回は全く関係ありません。歴史ある漏水処理も全くピントがズレテいる時もあります。
壁面全面に対する過剰施工は今回は全然必要ありません。よかったよかった。 😳

以前も同じ様な記事書いていたんですがそれはそれとして  😳