2012年09月01日

必殺陸棟応急処置工法(当店オリジナル)

? 何時もの様に陸棟雨漏りの応急処置をさせて頂きました。

針金とルーフィングにて、ピンポイントで漏水を止めるこの工法は、私のオリジナルの工法です。褒められたことではありませんが、お客様をお待たせする事の多い屋根屋ですので、その中から思考錯誤の後生まれた工法です。前提としまして漏水の原因は当然見抜けないとお話しになりません。

ただ今京都の御施主様屋根の上で3年3か月雨漏りを止める実験も含めた、この漏水処理に密かに期待しながら、明日からも雨漏り修理に赴く日常となります。

今回はフェルト2重ですので3年は持ちません :lol: 9月中にはお伺いいたします。