2012年02月19日

応急処置の日曜日

本日は、奈良県にて、応急処置をさせて頂いておりました。

長年雪に負けないハイシルバー君最高!もっとがんばってくれたまえ。


日曜日は、基本的に屋根工事は出来ませんので、もし強行するとたまに、うるせ~と文句言われます。 😕

診断や見積もり応急処置などは、出来うる限り、日曜日にさせて頂いております。

こちらのブルーシートと防水テープは2か月間は、そのまんま頑張ってくれます。

テープ跡は、トシン(塗料用シンナー、薄め液で取れます。)

炭素被膜の残っている燻(いぶし)は、針金でOKでございます。

私の診たてが、どうか外れません様に・・ :mrgreen:

しかし、奈良は鬼際の反りが無い屋根を探すのが困難なほど反りまくりの文化です。

平板の陸も反っておりました。

台からいったり、一分ずついったり、ふくらましたり、腹が見えたり、なんかいっぱい・・

私も、二八ぐらいの、始点で、熨斗3段ですが、反り増してみようかなと思います。

決して大阪の人間とバレナイヨウニ 😆

あ・・7寸丸になるかもしれません。本日御施主様に詳しい内容聞いていませんでした。

何れにせよ、いっしょうけんめい雨漏りを完全に殺すのが最優先ですが・・