2012年02月13日

エアーカーテン

皆様お疲れ様です。

本日は、雨の中雀口の漆喰を塗っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後辺りから雨が強くなってまいりました折、じろじろ辺りを見回します。

もう癖です。

雨が当たら無い箇所等は、どこかなど、考察しまくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤線手前は、雨が当たりそうで、当たらず、赤矢印のほんのちょっとだけ出ている波板のおかげ

まるで、エアーカーテン、赤線より向こうは濡れ濡れ・・

作業中に、雨が降ればこんなことばかりしておりますが、理由はちゃんとあります。

ご飯食べる為です。 😉

軒が、長ければ長いほど、二階のタッパ(高さが)低ければ低いほど雨漏りしにくい。壁も傷みにくい

屋根屋さんは常識ですが、そんな感じの新築は、近所では、皆無に等しくなってまいりました。

軒?みたいな家いっぱいあります。大阪は土地が狭いからしょうがないんでしょうが。

防水テープとシーリングではなく、軒と庇は要ると思う今日この頃。