2019年11月17日

ドブ川のほとりを折り返した日

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 何時もありがとう御座います。

先日、久々に吹田市に寄りまして
これも、また久々にお友達が30年程営む居酒屋にお邪魔致しました

暫くして先輩が入店して来られて最近の仕事状況などを挨拶的に交わします
その後、また先輩の後輩の方が入店して来られました。
少し態度が悪く、絡んで来るのが好きなその後輩の方。

とうとうと、僕にも絡んでくるので先輩から名前や住んでいる町を聞いていました
すると、ですね
なんと!!僕が3歳の時によくドブ川を一緒に飛び越えて遊んでいたOOちゃんではありませんか!
僕は他の地域に5歳で引っ越したのでOOちゃんは僕を憶えていないのですが
興奮しまくって下の名前を連呼して抱擁してしまいました。。。w

さすがにOOちゃんも僕が誰だか解らない中にありましても
あまりに当時の事を憶えている僕に敵意は無くなった模様でありました

それでも、なんだろ、沢山の傷が眼を覆うのかなぁ
僕に対するマウンティングは最後まで止む事はありませんでした。w

でもね、
ここから頂いた心情はやっぱり愛なんです。
OOちゃんへの懐かしさ、生い立ち、情景、この愛があるから
味噌くそな事を言われても、負の感情は湧いて働いて来ませんでした

それより、想い出して欲しい。この願いの方が強かったのでしょうか
とにかく僕が店を出る迄、僕は嬉しさに包まれておりました。

僕は
我慢、忍耐、練達、練られた品性、愛
この順番が好きです。
どれか一つでも欠けるとその背景に靄が掛かり到れないと思ってますし、どれも切り取る事はしなくていいとも思っています。

けど、今回の事がありまして、今回の恵を頂きまして
愛、練られた品性、練達、忍耐、我慢

どうもこの様にその順を折り返せるのではないかなと実感しておりました。

僕への愛の無いOOちゃんの発言は言語道断です!ww
いいかげんにしろよ!!とも廻りの方々は取れるでしょう、というか取ってたwww
しかし、僕にとってはやかましいドラの音ではなかった。
マウンティングとか協調性が無いとかどうとか
そんな小さな事では無かったんですね。

なので問題は今回の気付きは
愛がないなら何を言ってもやかましいドラの音
この言葉も素敵ですけど
愛があるから何を言われてもやかましく無いドラの音

この様に折り返せる様な気がしてなりません。

到るに僕にとってはここから先は練達です
忍耐と我慢や多様な考え方や大切な事の相違
否定も肯定も批評も批判も自分本位も他者依存も価値観も
もう、なんであっても

それらは下支えではなくて、愛の上に乗ってりゃいい
そう感じてならない恵み深い一日でもありました。

この様な事を・・。
おばちゃんありがとう 十字の神の御霊もありがとう
それからOOちゃんもありがとうね。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 読んで下さった方 ありがとう

全力で折り返してみます(^^;)