2019年07月13日

造られた物では無くて望まれた者

本日は、久々に長女とタイマン張ってましたwwww

タイマン張れるとか・・内心ハンパ無い程ウキウキで御座います。( ´艸`)

僕はね

満たされて歩んでいる時に口は出さない。

でも、陰りがあったりね。錆びついた事あるなら

自分が擦り減っても、磨かせて欲しい。

そんな人間です。

長女にはそれを踏まえて

光と色の違いを預けてみました。

結果なんて解らないし、真理という物は手から零れたらおしまいです。

もっと言うと手に持って口に運ばないと食せない

でも、伝えます。僕なりに

3時のおやつが翌朝まで持つ。

そんな時だってあるかもしれないから

少しだけだけど、長女は相手がどんな状態だったかを落とし込めて良かったという結果に到りました。

こんなのは結果ですから

結果に捕らわれたら、やっぱりしんどいかもよ

これも伝えます。

何時もスタートからゴールを見据えてみてね

途中で棄権する人は其処がゴールかもしれない

棄権という観念は置いといて、ゴールを視ようね

その人のゴールを先ず視ようね

そんな事

それからね。拡がりの中に合っては

ゴールなんてない

そんな事も

小さければ小さい程潤えるし

大きければ大きい程包み込める

これを同時に視れるのは

愛は最初から自分に備わっていないし

だから誰の物でもない

小さくも大きくも視れる恵なんだよ

その様にお伝え致しました

伸縮を帯びる時

人は感じて動きます。また動けます。

何より先ず、自分が先に動けます。

愛はそれを感じていますから

愛に満たされた人を見たり

またそうなってみたりして

聖霊充満の様に

留まって行きたいと思うのです。

言葉にすれば4文字ですけど、結構誘惑の雲も邪魔します

何故なら

愛は飢えて乾いて足りない場所を望みますし

そこに連れられるのはとても勇気が必要でして 居心地が壁にも成り得ます。

また、愛は足りて溢れて零れる場所には居続けてくれないからです

零れる前に配らないから

零れる前に拡げないから難しいとも捉えれます

ですから小さくても大きくても関係なく

互いの愛を満たして行く過程を重んじたく思います。

また、私は、愛は独立した単体であり思想でも枠でも結果でもないと思っています。

証も必要ないのが僕の考え方です。

枠が無い方が壁が出来ずその働き、その時間軸を超えて視れるからです。

時間軸を厭わないなら

我慢も愛・忍耐も愛・練達も愛・練られた品性も愛

愛に到るのも愛

悶悶も問問も

愛があるから麗しく。愛が無ければただの時を刻む機械です。

機械に愛は必要ない・そう思います。

人は機械の様に造られた物ではなくて、望まれた者です。

だから愛は造らないで 望みましょうよ。

そう自分に語り掛けます。

土砂振りの中、そんな事を想ってました。

長女はタイマン関係なくて、お風呂にいっちゃいました。wwwww

あ、今帰ってきましたwww

(@^^)/~~~お休みなさいませ。今日もありがとう御座います。