2019年06月16日

新築時から直らない雨漏りのケース

(@^^)/~~~何時もありがとう御座います。

コロニアルやカラーベストをご使用されている方で新築時から中々直らない雨漏りでお悩みの御声をかなりの数頂きましたのでその一つのケースを図で御説明させて頂こうと思います。

 

※コロニアル・カラーベストという屋根材は薄くて平べったい感じに見える屋根※

 

そんな屋根の直り難い雨漏りする箇所はこんな箇所

スレートの屋根がモルタル壁面に接触している箇所で御座います。
この様な箇所ですが見た目に問題は無くても何故か雨漏りしてしまいます。

そのメカニズムを御説明致しますと

この様に屋根の先っぽの板金がモルタルの壁を貫通して仕上がっているからですね。

そして次の図

屋根の先っぽの板金の端は筒状になっていまして、その中の空洞を通って内部まで雨水が到ります。

ですので

モルタルの壁の外側の板金を切断して事後処理を施しましたらお部屋内部にまで雨水が到る事はありません。

 

 

(@^^)/~~~雨漏りを止めるだけならこれで大丈夫です。

ベランダが補佐となり安全に御自分でも出来るかもしれません。

スレート屋根の劣化具合や今後の御計画を踏まえて
どの様な処置が最適か、施主様ご自身で選んでくださいね。