2019年06月10日

扉の比率

(@^^)/~~~皆様こんにちは。

昨日二つの扉というタイトルで書いてましたけど。
今日はその比率に付いて考えていました。

そうですね。
例えば10年夢を追って叶わなかった方とお話した際には
どうしても気持ちを楽にしてあげたくて
剣と盾のお話をさせて貰ったと思います。
何せ僕も10年ずっと想ってたから。

両方同時に失う事はないよって。
これもその場での思い付きですけど
自分が遭遇していない事に遭遇する時は力一杯、扉の比率は99:1位の姿を取ります。

それでその方はこういいました。
それ、お前ゲームの話ちゃうやろな!!(笑)

ほんの少しだけね。
笑ってくれた。
そのほんの少しが嬉しかった。
この時、言葉って遺ります。

先の話でも取り上げましたが
自分の賜物ってなんだろうって考えるとね

幼い時、両親が喧嘩をする機会がとても多くて
それを仲介するのに、ただただ、泣くしか出来なかった事がありまして

そこから、どちらも助けたい、
笑っていてほしい
言葉で助けたい

そんな想いがとても強く成っていったんですね。
こういうのって自分ではどうしようもない事なんです。

他の兄弟はケンカしててもガン無視(笑)
でも、これもしょうがない事なんです。
良い悪いじゃなくてね
みな違うんだから。

それから自分を救いたい時の扉の比率はまた変わります。
自分99:言葉1位に
自分99ですからとても風通しが悪い。
ですから、僕の99を減らしてくれる言葉が僕にとっては聖書の言葉だったり
自然や動物から気付かされる言葉だったり、誰かの熱意や癒しの言葉でもある訳です。

元々見えない物ですから
そんなに上手く均一を計って飛ぶのは難しいよね

青芝の上に綺麗に降りれることもあるし
電線に引っかかってぶら下がって感電する事もある。w

あ、これも今思い付いた事です。(笑)

その様な訳で食べ物を食べても全部が栄養にはならず
必ずカスが出てしまう事と同じで
言葉を食べてもカスが出てしまう事ってあります。

そのカスもまた無駄には成らない肥料となりますね。

あ、これも書いている今の思い付き。(笑)

色々な形があっていいと思う。
僕にとっては
この言葉は僕の物という執着の方が要らないという形です。

どの様な執着も割と簡単に上下出来ちゃう事が多いと思うから。

あ、そうだね、これも今気付いたけど
その人が大切だったら執着しちゃだめだよね。w

その様な訳で
その日、何を見て何を感じたかが遺っていない方が僕は多い。
(^^;)

まぁ。いくらなんでも愛に到る言葉は絶対手放さないけど。w

あー船旅いいな。いいな。これからも
色んな言葉と出会い。色んな物を見て感じたいです。
( ´艸`)

(@^^)/~~~今日もありがとうございました。また、明日サマー☀