2019年05月30日

クルクル廻る傘

何よりも大きく
誰よりも小さい方から
僕が生まれる時、小さな傘を貰った

道行く中で

冷たい雫が前を塞ぎ見えない時
重い固まりが吹雪いて閉ざそうとする時
乾き覚える程刺されるその時々に

広げて見てねと渡された傘

時々僕は傘がある事を忘れそうになる

傘には寄せて書かれた幾つもの労り
傘には寄せて書かれた幾つもの励まし
沢山の灯々が記されているのに

時々僕は忘れそうになる

傘をさせば僕が見えなくなるのか
傘をさせば君が見えなくなるのか

そんな事に慣れたから
傘をさす事をずっと忘れようとしてたんだ

傘をくれた方はそんな僕を見て
そっと近づき囁いた
傘のさし方を囁いた

少し傘を寝かしてね
少しだけ視線も上に上げて
顔が見えるようさしたらいいよ

僕の傘は誰かや何かをさす力は残ってないけど
僕の傘はクルクル廻る
君の傘とクルクル廻る
これからずっと忘れずにクルクル廻る

————————————————————————

そんなこんなで現場で奮闘しております毎日で御座います。
m(__)m

もう、あれですよね、あれ

この時期私共は、甘くもなく、辛くもなく、甘辛くもなく
酸っぱくならなければなりません。www

それはまるで
セシルチョコのトシちゃんと聖子ちゃんの如く
甘酸っぱくならなければなりません!!www

一日が終わりますと・・
すっぱ~!!で御座います!!

そういう事でありますので

写真の頭に乗っているのは御説明するまでも無く
レモンの皮で御座います。

あ、そうだ
酸っぱい思い出といえば
先輩職人が好きな女性の最初のアプローチに
菊の花をモリモリにして手渡した話を思いだしました。
マジで心から菊の花盛りを選んだらしくて腹が捩れましたよwwwww
ありえねぇ~~www

(*´Д`)ハァハァ

という自分も・・・
十代の時
好意ある女性への最初の誕生日のアプローチで
焼き切ったタイを贈った事も御座います。wwww

あ~wwwww
結果どちらも、惨敗
惹かれるより、引かれて、退かれ
地割れが起きて遠く見えなくなったのは言うまでもごじゃいませんwwww

じ、自分不器用ですからは、アホでは出来ないです
なにやってんだ不器用でなくて
アホな私達wwwww

やっぱいきなり
初めに
菊とかタイとか相手の方は怖いですよねww
特に菊なっ!!w

トレンディ―全盛の時代にwwwww
止めてくれればいいのに
廻りもそりゃ似たりよったりなのでどうしようも御座いませんでした。ww

笑えるから今はいいんですけどね(笑)

ボケと天然とツッコミの役回りがいれば
大抵、幸せを感じれる様な気がします。w

こちらは
天然3大ボケ1ツッコミ1の写真
たぶんやけど・・。
何故たぶんかと申し上げますと
今時東京ラブストーリのセリフを丸っと暗記してても
通用しないツッコミの方が若干ボケよりだからで御座います(笑)

多様性も練磨、練達にはとても良き物で御座いますが
掴み切れて生い茂り
出来た木陰はきっと多くの方が一息つける
そんな多葉性の方が僕には合うなと思う日でありました。(^^;)

(@^^)/~~~今日もありがとう御座いました。
そして今日もお疲れさまで御座いました!!