2019年05月12日

素敵な夜をありがとう

(@^^)/~~~今日もこんにちは~

昨日は川西市で開催されておりますチックタック ~光る絵本と光る満願寺展~の夜の部を家族の皆で行ってきました。

その理由は先ず、長女がアニメ好き、本好き、そこかしこで描かれている世界観好きでありまして
何処へ共に連れだって行っても、これがいい!!この場所がいい!!此処に住みたい!!を何時も連発して車窓から観てはカメラでパシャリ。またパシャリ。
それを見てニヤリ。
俗に言います。(メンヘラ)で御座います。

面をヘラでなぞって描くのが好き。
\(^o^)/メンタルヘルスケア好きなので御座います!!w

この辺はおそらくもうお腹一杯であられると思いますが一応 (笑)

因みにかみさんと次女は生き物バンザイの方向性で営んでおられます。(^^;)
その様な訳でして
長女も(メンヘラ)私も(メンヘラ)でありますので
皆で連れだってヘラヘラして行ってみたかったからで御座います。

日中は応急処置工事や修理工事に勤しんでおりましたので時間が間に合うかどうか微妙でしたがギリギリセーフで御座いました。
とにかく急な温度変化には塩分補給が絶対に必要と再確認しておりました。
張り切ってますと何故か、偶然にもパンダが写り込む事も御座います。
m(__)m

会場はとても人気でありまして、駐車場に着く迄にそれなりの時間を要しました。
20時位でも渋滞の列は絶えませんでしたけど近隣住民の方がザワ付かない迄に配慮された事が伺えます。
如何にそれが大変かは、工事挨拶を常、行って来た身として充分感じ取れる事となります。

また、道案内される方が、ありがとう。来てくれてホントありがとう。
そんな心意気が滲み出ておりました。
慣れているならいざ知らず
ドライバーの方とずっと接点を持ち続けるという事はそれなりにクタクタになるでしょうに。。。。
慇懃無礼さが無く、心底、道案内をしたいと想ってここに居られたのでしょうね。
ちゃんと伝わってまいりました。
心地よい心意気で御座います。
ありがとうございます。(^^;)
写真は駐車場から会場へと続く道。提灯道。灯いいですね。
。。。

。。


ここで!!事件が発生。
書いて遺して置こうと思った動機の一つもこれ!!
なんと!!

道案内された方々の心生きが嬉しかったのか?!
はたまた、少しだけ見えるライトアップされた風景に気が焦ったのか!?

かみさんが僕の手を繋いで走り出しましたのです!!
ここぞ!!とばかりに写真に収める僕!!

僕とかみさんは現在27年程、共に営んで参りましたが
出会った当初から、恋愛感情ではなくて、共に闘う同志としての感覚の方が強く
こういう事は自分から絶対しない方でした。

僕はするけど。(笑)

こ、これが恋愛なのですか?そうなのですか?どうなんですか?
もぅイイヤ。。。
。。
もうこれだけでいいや。。
帰ろう。
帰りながら、ニヤニヤ噛みしめよう。。
。。

あ、い、いや、あかん。娘わすれてた。w
会場前で先に降りて貰った方をすっかり忘れてた。w

それ位に衝撃的で御座いました。(笑)

そうして会場に入場致しました
写真は万願寺の山門の前です。
約束が描かれた場所がスタートとなります。

僕がここに行きたかったもう一つの理由に自分の壁を破りたかったという事も御座います。
僕は十字架を信仰しておりますから十字架の約束をずっと信じています。
僕にとっては信じる自由。
それは決して甘い問題ではなくて、特に僕は身内から邪教として枷を嵌められた経緯も御座います。
現在も余り変わってないですけどね。(笑)

ですから、長い間の歩みの中で、そうじゃない。そうじゃないんだ。。。

そんな想いから嵌められた枷が理論武装を生み、更なる枷を生んでしまう事を身を持って知っていますから、少しでもその枷を外さなければならないという想いがありました。

これは聖書で言う所の
分裂を起こす為に私は来たという一文に要約されます。
ただここだけ浅く切り取るとだめで、分裂が起こって愛に到るという事を私は感じ取らなければならなかったからです。

また、たとえそうであっても
娘達の信仰や生き様を強制したくなくて、お寺でもいいし社でもいい。
自分が活きる支えとなるならば、それこそなんだったいい。
その様な想いを兼ねてお寺のある地に足を運び、枷を切りたかったという側面も御座いました。

\(^o^)/

会場に入りますとライトアップされた木々と音楽
それと絵が迎え出てくれます。
ここに文字はなくて、それぞれ思い思いに感じ取って下さいね。
その様な配慮が優先されておりました。

なので僕もその様にかってに頂戴致します。

笑われて、叩かれて、鞭打たれて、唾をかけられた
要らぬ冠を被せられる。
それでも最期まで人の可能性を信じるキリストと被りましてジワジワ致しておりました。
(^^;)

希望へ繋がる坂道や階段
少しの闇と霧で視えなくなる時もありますよね。
そこで立ち止まる事。幾度となく御座いました。

ライトアップされた木々です
幹や根の役割は自分だけが太くなるばかりでなく
その枝先の新芽を育む事を優先してもいいと感じました。

新芽・未来にこそ多くの光が必要。
その様に感じます。

それから私と神様との約束。
未だ鐘はなっていませんが
それも、もっと沢山の方々が救われる計画を内包しているからだと信じています。
また、人の一年と神の一秒は似ていて感じ方が違うだけという事も。
もちろん神は居ないキリストの救いも愛も無いと捉える自由も愛に到るには必要で御座います。
m(__)m

その様な中で、私に在りましては
再臨の約束がある事自体に大いに希望を抱いている次第で御座います。
生死を問わず、全ての人が失った欠片以上の物を取り戻すその時の事です。。。。

\(^o^)/

そして。。。
帰りしな、道案内される方にまた労いの言葉を掛けて頂きました。
もう、夜も更けて遅いのにあなた様ホントスゲェな!!です。(笑)
僕も、最後の力を振り絞ってお返しさせて頂きました。
が、ちょっと僕の方が若さのせいにしたくないけど
御顔を見る力が残ってなくて、労り負けしてしまいました。
スミマセンです。
m(__)m

そうして最後にみんなが何を感じたのか?

ハラ減った!!でした。(笑)
走井にあります24時間営業の王将で晩御飯を頂いてこの日は終わりを告げます。

行って、感じて、手を繋いで、ハラ減ってホント良かったです。
皆が満ち足りた夜となりました事、感謝申し上げます。
m(__)m

夕焼け小焼けで日が暮れて♪
山のお寺の鐘が鳴る♪
御手て繋いで皆で帰りました。(笑)

(@^^)/~~~皆々様が創りあげた素敵な夜をありがとう御座いました。