2019年04月20日

泣き虫15m級巨人になりたい

着ている服が人の中にある価値感覚とするなら

見つめる先は人の方向性

 

価値感覚をどうこう言われても

着替えの効く衣服の事ですから必要以上に気にしない

 

方向性をどうこう言われても

分かれ道もある道の事ですから必要以上に気にしない

 

全くではなくて、愛に回帰する癖が付く迄で御座います。

価値感覚や方向性だけを視てる存在しかこの世にいる訳ではないからです。

 

そんな事よりどうでしょうか

それらを包む、愛在る場所のなんとデカくて広い事でしょうか

道も衣服も、頂いたもろ刃の剣も全て包まれているではありませんか

 

愛に包めない物は何一つとしてありません。

愛はすべてを捨てて、全てを包む事を選んだからです。

ここで申し上げる愛はアガペー(無償の愛の事であります)

他には、友愛、家族愛、男女愛、性愛、國愛、世界愛

願い続ける愛は多岐に渡ります。

アガペーの愛とは神様が持つ愛の事で、今の選択が善であれ、悪であれ等しく天地の恵を惜しまぬ愛の事です。

価値観も方向性も関係性も何ら干渉しない愛の事で御座います。

この時間軸はとてつもなく長く、言わば寛容と恵の極みで御座います。

 

神様とは何ぞや?と僕の捉え方を簡単にご説明致しますと。

例えば、水はその気温によって形を変えますが、その仕組みは紐解けても、その仕組みを創る事は人では出来ません。その仕組みを創った存在の事を単純ですけど僕は神様と呼んでいます。

とはいえ

宗教を忌み嫌う方もごもっとも

宗教があるから戦争が起こった、これもごもっともです。

ですが、宗教が無ければもっと争い事が増えていた、戦争が増えていたという可能性もあるのではないでしょうか

そんな見方があってもいいのではないでしょうか。

どんな時であっても場所であっても

結果から見える事もあれば、仮定から見える事もあるのではないでしょうか

 

その様な訳で御座いまして

僕はアガペーその物にはなれません。

その中をあっちウロウロ、こっちウロウロして、試練、誘惑、恵を享受しているだけでございます。

今書いてる事もその様な所から証した物で御座います。

 

もし僕個人が包めるとしたらお弁当箱位の様な大きさで

自分よりちっこい形でないと無理です。

 

だから・・・これ以上はちっこくならないだろうという楽観の元

泣き虫15m級巨人くらいにはなりたい。

包める種類を増やしたい。

人を包むのではなくて、人が包みたいと願う物を共に包む一助で在りたい

特に私にとって御信頼を置いて下さる施主様にありましては。。

その様に思いつつ営んでおりますが。。

この領域には鏡がないので、これが中々確認出来ないのです。

そもそも15mもの鏡も御座いませんし

確認する意味もあるのかないのか、非常に曖昧で御座います。

 

一つ確認出来る事があるとするならば

何の自慢にもなりませんが

直ぐ泣くのは今の所、出来てます。(`・ω・´)ゞ

それは歳のせいかもしれないし、泣き虫は恥ずかしいと教えられた事がどうでも良くなったからかもしれません。

 

痛かったら泣く。

それでいいじゃありませんか

この様に思う次第で御座います。

何時までも愛が絶えぬ世の中でありますように。。

 

(@^^)/~~~今日もありがとう御座いました。