2019年04月04日

線と線

(@^^)/~~~こんにちは

今日は線と線
線同士の人間関係を記号で現そうのコーナーです。
ハイッ!!何時もの思い付きです
煽動じゃないよw

それでは

二つの線が導き出した答え(=)イコールはどの様な事象でありましても尊いものです。
また、たとえ平行線(=)であったとしても答えを焦らずに移行していく様は美しい物です。
線と線の間には余白がありますから。

そこを拗らせてしまいますと
互いの線が斜に構え出しますので(☓)となってしまうかもしれません。

ここで共通の不等号、負の話題(<)この線には出来ましたら、あったとしても頼らない方がいいと思います。
この二つの線
よく見ますとくとなって
苦痛。苦渋、苦悩、苦労の始まりを示唆しているかもしれないからです。
右を向いても左を向いてもくの裏返し
時として四苦八苦の倍返しを頂く事になるかもしれません。

けれども
この四苦八苦
お互いの線が良くなる為の試練とも十分に受け取れますから
それを垣間見て
高く笑ったり、指さしたり、憐れんだり、怯えさしたり
その様な誘惑は私に於きましては、是非!!退けたい所で御座います。
見る所は今の点ではなくてあくまで線で御座います。

そうしながら頭の線、互いの線がもし尖る事を止む事適いましたら
この線は(へ)に形を変えて
どっちが長くても、短くても気にしないで
互いにへりくだれば
お互いに超えれる山が増えたり、見えたり
作り合って、使い合って、楽しむ滑り台の形に変わって行く様を味わう事も適うと思います。

また、そこから尚、お互いの線を補い合いますと
(+)プラスにもなりますし (十字架と思ってもいいのよ💛)
(V)Vサインになったりもします

この(V)には恵みと喜びが満たされて行き、漏れる心配も御座いません。

そして最後に
お互いの線が完全に一致する時もありますでしょう
二つなのに一つに見える
そんな時も御座いますでしょう

それは(I)
愛という事になります。

(@^^)/~~~今日もありがとうございました!

今日はこの記事とは別に
想いの昇華が見れて良い一日でした。
私も私の場所は守ろうと思うのでした。
\(^o^)/

(^^;)この滑り台・・また行こうと思ってます。
今度は敷物も持って行こう。
落ちて、滑って、また這い上がろうw