2019年03月24日

華と実

想いの種も捲きました
夜露がそれを濡らしました
それで漸くひとつだけ
華となるのを見てました

華はあちこち咲いていて
年中どこかで咲いていて

とても綺麗に誇ります

華は知っています
時に自由の羽音がして
華の中でゴソゴソと
何かしようとゴソゴソしてる
出来る喜び運んで来ては
出来ない哀しみ持って行く
そうして次の華へ発つ時の
自由の羽音を知っている

華は自由に憧れて
強く強く憧れるから
どんどん、どんどん、赤らんで
どんどん、どんどん、膨らんだ

華はあちこち実っていて
年中どこかで実っていて

とても美しく誇らしい

華の土手でのお弁当・・いとなみ
😋いしかったです。(^^;)