2019年02月13日

昔の市場とインターネット

僕は子供の頃賑わっていた市場の雰囲気が大好きでした。

色んなお店があって
営みと人混みかあって
それであってどこか温かい
市場全体の雰囲気が温かいのです。
魚屋さんは声がデカいし
こっくりこっくりしてる小物屋さんもいる

市場全体の雰囲気です。
色々な匂いが混じるので
偶には変な匂いもしたけれど
それも裸電球や鳥獣店の鳴き声で中和されむしろ好き

夜に近くなると
エキゾチックで目に見る景色も集約されて
尚更好きが浮きぼって行く。

インターネットの世界もそんな風に視れると楽しい。
わいわい、がやがやとそんな雰囲気で
まるで大きな市場の様に

そしてぼくはそんな市場の片隅で
愛アイアイアイとか言ってる奴です。

インターネット市場の店主兼、ウロウロ係なのです。

一つ、二つ受容出来なくても
全体の雰囲気は楽しめるんじゃないかなぁ
なんてね。

買う買わないはその後。
その後。(笑)