2019年02月12日

そしてまた、ゆっくり。

得意な事の時間の進み具合と

不得手な事の時間の進み具合は

大分違うので

感覚差で吐息が漏れない様に

よそ見してぶつからない様に

不得手な事をする自分にはゆっくり時間を掛けてあげた

ゆっくり。ゆっくり。

自分に自分の時間を分けてあげた。

見上げて微笑んでたよ。

そしてまた、ゆっくりやってる。