2019年02月03日

今に持って来れるんじゃないかなって

もうだめかな
そんな風に思っていた過去にも

恥ずかしそうにして
無理に声をあげる事もせず
目を細めて
少し寂しそうにしてた
隠れて支えていた
小さな支え
そんな大きな存在が在ったんだ

気付いてあげれなくて
ごめんね。

 

(@^^)/ 皆様こんにちは。

 

今日僕は、こちらの曲を聴いてその拡がりの中で憩ってました。
冒頭の詩もそんな拡がりの中から感じた事を書きました。

たぶん
そうじゃないかなってね。
辛い事だけだったのかなってね。
考えてます。

少し余裕のある時に
過去を疑って視て、今に持って来れるんじゃないかなって。

あ~、しかしこの曲いいなぁ。。
何言ってるのか解らないんですけどね。
僕にはそれが曖昧な音色でいいのかもしれません。

 

(@^^)/今日もありがとう御座いました。

皆様に良い事が溢れます様に。