2019年02月06日

ちょっとだけ触る希望

皆様こんにちは(@^^)/

今日はちょっとだけ触る希望という題で書いてみます。

というかこれも頂き物で想い出し物です。
更に加えまして妄想です。

子供の頃僕は良く漫画のTVを観てました。
そりゃもう楽しみで楽しみで毎日の様に観てました。


最終回がやって来るのです。
物語りには最終回がやっぱりあります。
でも
子供の頃の僕は悲観しなかった。
何故なら、必ず次回の漫画放送の予告があったからです。
好きだった物語りが終るけど
また新しい物語りが始まる期待が消えなかったからですね。

番組を提供していた方々の中に
ひょっとしたら利害だけでなくて、子供の期待を切らないでおこうと考えた方がもし居られるとしたなら
それは凄い贈り物なんじゃないかと考えていました。

僕は
全く無い物は妄想も想像も出来ないと考えていまして
隠れているけど存在する物
存在するけど隠されている物
こういうのを自分で探すのが好きなんです。

だとしたら
子供の期待を切らないでおこうとした方の考えも
全く無い所からは生まれない訳で御座います。
有った所からやって来たと考えることだって可能な訳です。

有った所
これは個人によって様々な考えがあるとは思いますが
僕にとってはやはり愛の居る場所から
その様に感じてしまいます。

そうしますと
人生の物語が終っても次回の予告と共に
次回が始まるのではないかな。
そんな風に妄想してしまいます。(@^^)

で、この事をかみさんに話しましたら
次回はちょっとだけ休憩したいそうです。
あ~これは僕も同感かな。w

それからまた。ぼーっと妄想してますと
今まで生きて来た中で
ヘンテコな説明がつかない事象も少しですが体験した事
最近はそれを拒絶しないで
背筋に悪寒が走る事もなくて
何が言いたいのか尋ねる様にしていましたが
これからは
あなた様の望む所に行けたらいいね。
そんなお祈りをしようと思っています。
存在するけど隠されている物みたいな感じで

あなた様の望む所に行けたらいいね。
これも
今でなくてもいいんだと思う
今しか視れないとしんどい事が僕にも未だ沢山あります。

この仕事でもこうなったらいいなと想った事は実は30年程前で
それが出来るようになったのが今から8年程前
僕の場合は22年の空白があったんですよね。

その22年の間、目を背けたり、逃げたり、諦めたりもしてた
自分の願望がやって来ないから。
そりゃ苦しいし、しんどい。

でも、自分の願望に無い物が
自分の視ていない物が、その間に備わって来てる事も後になって解る事もあります。
城が出来る前に
先に掘りが備わって行く場合もあります。

今を直ぐ変えたい気持ちも解ります。
でも、少しだけ今で無くてもいいと思えたら
ちょっと楽ちんになるかな。

視えなくても望んで無くても
先に必要な物は今、来てると思うから。

今それに感謝できなくたっていいと思うし
今は枠一杯でその物の居場所を提供出来なくてもいいんだと思います。

例えば、あ~もっと愛されたいなと感じてたら
みんな無意識下でそれは抱いている事。

こんな感じの事でも、それには
あーして、こーして、そーするべき
べきはダメで云々も

他の方の手段が自分に合う事は稀だし
自分が取れる手段は自分しか身に付けれないから
今で無くてもいいと思う。

今に拘り過ぎると
忌々しくなったりもしますし
裁き司が顔を出し、比較の眼が容易に育ちます。

でもね
もっと愛したい。愛せる人になりたい。愛されたい。
今を変えたい
そんな方々はやっぱり優しい。

優しいは自我の範疇を超えている正義です
正義無ければ自分の内面と一戦も出来ず
それは降伏と隷属を意味します。(僕の内面ではね)

また、
許せ無くても呪わない方
許せない方の最善を祈る方
例え自分の痛みを枠外に置いてでも相手の満たしを先に想う方

これを自分の環境に置き換えてみますと
競争で負けたとしても、勝った方の御老輩やお子さんの糧になるんだから。
その様な考え方一つで納める事。
そこから創意工夫を凝らせる事。

この様にして私の魂は不可視の希望を見出そうとし
この様にして私の心は可視の希望を見出そうとしています。

絶える事無き愛は何時でも私の心と魂の礎でもあります。
この様な事を何時も語り掛けてくれまして
私の礎に立つ十字の旗印はたなびきを止める事はありません。
また、多くのたなびきを止めない旗印に感嘆する次第であります。

全体を見渡せれば尊重を超えて美しさすら感じるのです。

(@^^)/~~~今日もありがとう御座いました
皆様に良い事が溢れます様に