2019年01月07日

美しくも折れやすい芯

どれだけ多くの労苦と喜びが折り混ざり
どれだけ多くの時間を費やして
もう削れない程に・・・
心を削ってその価値観を持ったんだね
美しくも折れやすい芯
もう折れたくない・・・
束なった芯
纏い過ぎて折れ無くなった芯
色々あって・・ほつれ難い糸の様だ
毛玉も出来て当たり前だよね
それはそれぞれの歩み故
もし毛玉の所がほつれたら
それで手袋とか編めるかも
手の兆しと描いて挑むっていうんだって
教えてもらって嬉しかった。
何かに挑む時
兆しを包める手袋があれば温かいね
自分の毛玉で出来た手袋が一番温かい
ちょっとくらいヘンテコでも
ちょっとくらいじゃ傷も付かないし
何着でも編めるし、替えもきく
無理して挑まなくていいんだけど
挑む人の心持ちが解らなくなるのは嫌だから
簡単な事から挑んでみる
例えば、お風呂
お風呂を丁寧に入る
ちゃんとお風呂を愛してみる
そんなとこから挑んでみるよ
空だっていきなり昼にはならないからね

この前は眉毛に挑んでみた
たぶん勝った。
いや、負けた。
楽しかった。
あんまり昼夜関係無かった。(笑)

我が闘争はしんどいよ。
ほんとしんどい。
願わくばそろそろ終わらせたいし
終ってもいいと思う。
分かち合えても減るだけで埋まらないから

でも挑むって楽しいと思う。
お祭りの兆しみたいで
分かち合えたら増えるだけで溢れるから
(^^;)