2018年12月30日

差なんて生まれないから。 場所の事だから。

今日は家族とTV観てました。

みんなで観るTV楽しいね・・

あ~楽しい・・

楽しい・・・・・って

だれもTV観てねぇ~(笑)

という事で

TVからこんな言葉がやって参りました。

お前如きが嫉妬かよ・・

あ~TV。。

この方の発言を点では捉えません。
また、真意も
色々あっての事だとおもうしね。
人の可能性は測れない物だし。

でもね、言われた方はどうかな?
ちょっと悲しいかな。
だって嫉妬してしまう自分を勇気を出して伝えたのだから。
切なくなってなければいいね。
新たに変な感情に捕まり過ぎないといいな。
その様に受け止めています。

だから、僕の中では
否定や肯定はあまり用いないで
前提の要らない 受容
心の外側の部分にある物の働き
元々、自分に備わって無かった頂き物の広さ
この場所に居続ける事がこれからも大切なんだと思いました。

善も悪も闇の鎖を生む時があるからね。
その連鎖は希望や喜びには少し遠いと思うから。
海も山も空も
前提無く全て受容してるから美しい。
出来るだけそこに居座りたい。

僕にとっては大切な受容
受容力じゃなくてね。
力は個人差が出てそれがまた新たな闇になるから。
受容。そこに差なんて生まれないから。
場所の事だから。

これを沁み込むまで何度も何度も練達して行きたいという希望があります。

そんなこんなで
今日もお付き合い頂きましてありがとう御座いました!
m(__)m