2018年12月21日

神様がくれたピース

今日も一つのピースが降って来た
降って来たけど
そんな急には僕に、はまらない
色を見て、形を見て、ゆっくりはめよう
たぶん要らないピースは無いと思うから
でないと何も降ってこないし僕の角が埋まらない
僕がはめるまで
神様は何もしないし、何も言わない
焦らさないし、じらしもしない
でも僕が辛くて投げてしまったら
また同じピースをくれる 愛
決して見捨てない 愛
完成したら、もし完成したら
神様はそれを飾らないし、魅せたりもしない
共に喜んでくれる 愛
きっとそれを包んで誰かのピースにするんだね

今日も一つのピースが降ってきた
それは誰かが、活きたくて、とても活きたくて
活きて、活かされ、活き切った一つのピースだ
色を見て、形を見て、角度も変えてゆっくりはめよう
今度は丁寧にはめよう

信仰・希望・愛

ここは自分でも測り切れず、あらゆる評価も優しく包まれて行く場所の事
11年前縋る想いで墓石に刻んだこの言葉が今やっと活きだした
僕の想いでなく言葉が僕の方に動いてくれた。
ここに、この場所に少しづつ、創っていこう。
今は未だ旗印しかないけどね。

(*´Д`)<メリークリスマス💛ありがとう御座います💛