2018年12月12日

どちらも共に輝き増します様に

皆様こんにちは(^^;)

最近の僕は気付いた事や感じた事をスマホに残してます。

掘り下げたり、捨てたりするかもしれないけど今の自分が感じ取った事を言葉に残したくて。

今日はそんな言葉達を御紹介したいと思います。
言い切った表現を用いますが全てが自分の内面の事で御座います。

好き嫌いはあると思いますが、折角なのでよかったら視てみて下さいね。

それではスタート。タ~イムショック!!(^^;)

 

 

言葉の矢印は人に向かうと槍となり
自分に向くと導となります。

優しさは何処に向き宿るか人それぞれに美しい。例えそれが自分に向かずとも美しい

誰であれ瞬きはします。
心の眼も同じように閉じる一瞬がある
適度に闇を視れるから光をより一層感じ取る事が出来ます

自分の価値観が在っても手に持ち所有しない事が、否定すら受け入れる唯一の方法です。
尊重とは自分の価値観の外側で働いているからです。手が空なら按手はいとも容易い

人の歩みとは
点であり線であり面であり立体であり結晶であります。
一点擬視の否定は先方の問題であり自分の問題ではありません。
本当に否定すべき問題は自分しか知らないのですから。

忌むべき不倫理も愛でるべき哀が隠れ住んでいます。

誰しも言葉を迎え入れる時間の方が長いのですが、その前に迎え出る勇気を持つ事が自身の枠を超え、広げる事に繋がっています。
言い換えれば枠を高く、鎖をより強固にしているのは自分の眼と耳と心
他者ではなく自分自身であるという事です。

愛すべき兄弟姉妹の方に御提案致したい事は、信心と価値観は関わる頻度と場所を変えて欲しいという事です。
ここを癒着させますと本当に長い間、用意された自由を感じ取る事に支障が出ます。
もう一切は別枠と割り切っても大丈夫と思います。
※自戒

価値観には自我が居座り、他者との不等号付けを例え小さくても止めようとしません。
そうまでして意味付けする時間は確実に頂いた恵に気付く時間を削り取って行きます。

自分が父母先祖の奇跡の結晶なら自分以外の方もまた同じ奇跡の結晶です。
その奇跡は
今の繋がりだけで容易く切れる物でもありません。
ここに秤が割り込む事は誘惑と捉えてもいいと思います。

個性が自助のみで助け合いに用いられないのであれば、その個性を活かし切る事はとても難しくなります。
何より自分を最も信頼する隣人が活きれない事となります。
人の生まれた性質は例え我が子でも自分とは全く違う物を持っているからです。

どの様な主張もそこに愛が無いならやかましいドラの音です。
しかしながら、そのドラの音でさえ愛は我慢と忍耐と期待を練達して聴き続けて行きます。

生まれ持っての性質は変わりません。
無理に変える必要もありません。
ただ、活きる場所は何時でも変えれます。
信心、希望、愛 その中間、それぞれ用意されています。
行きたい場所で活きれますし
そこで得る物、見る物は無限であります。
まさに外の世界。枠外の世界の事です。
行ったり来たりも大いに自由です。

確かに真理は迫害を受けますが
迫害を受けた物全てが真理とは限りません。
愛を知らない方に愛される事は不可能だからです。
ですから愛をお伝えする事が先となります。

今日を過ごし感じ取れたことを大切にして下さい。
自分で感じ取れた事を大切にして下さい。
それが何よりの恵であり独自の輝きでもありますから。

その様に祈ります。

宗教・哲学・思想・想い
手段は何種・何様・何だっていいと僕は思う。

目的が愛し合う事だったり
許し合う事だったり
充実した毎日を過ごす事だったりすれば。

ですが
自我は目的と手段を容易にすり替えて来ますから
その為にも言葉の果たす役割はとても重いと思っています。

その重さ故、時に膝を付き、破れはするものの
何度失敗しても、練磨、練達して行く姿に美しさが宿ると思います。

ですから、上の文章を総じても美しく無いかもしれないのです。
元も子もねぇ~ので御座います。(笑)

ほんで、クリスマスツリーから今日、感じ取れた事。
例えばもみの木が私であり、あなたであり、飾り付けが贈り物です。
どちらも共に輝き増します様に。

(*´Д`)<メリークリスマスツリー💛
ケ・ケーキ も楽しみっす。