2018年12月04日

失う恵みもあるもんだ

日差しからお前を守ると
覆い被さる

雲を感じて
そんな不器用で素敵な貴方を想う

そうだね、愛するってそんな器用に行かない時もあるよね
貴方が逝った時は、まだやろ!これからやろ!
貴方の病気なんか知るか!
っと
誰かの様に濡れた砂を撒き散らし
最後の我儘しちゃったけど。。(笑)

その辺の事を
また、会ったら語ろうではありませんか
貴方は嫌がるだろうけどね。(笑)

さて、少し至らない、センチメートル気分になって
ありがとうを噛みしめてます。

ありがとうを噛みしめる
良い詩ですね。沁みて来ます。

あ、因みにさだまさしさんの 秋桜の詩からです。

失う恵みもあるもんだと思う。
12月はクリスマスと誕生日と命日が
3つ重なってて僕にとっては特別で不思議な月で御座います。

(^^;)

( ゚Д゚)/ 何時も見に来てくれてありがとう。
あんまりなブログばかりかもだけど、励みにしてます。💛