2018年12月03日

簾(すだれ)を有効活用してみてください

数多くある木製窓からの雨漏りのお話です。

写真の様な木製窓が原因の雨漏りの特徴は

壁面に当たる吹き込む様な降り方の時に発生し易くなります。

ゲリラ豪雨の様な土砂降りでも風が関与しなければ滅多に雨漏りしません。

ですので、木製窓をアルミサッシ窓に交換する事でも雨漏りは解消できるのですが

そうすると費用面での負担が大きくなります。

この様な場合、一番安く止水する方法は

木製窓に雨が当たらなくすれば良い訳ですから

ホームセンターで売っている簾(スダレ)を強固に括りつけてみてください。

御自分でも出来る箇所もあるかと思います。

もし、それで止水出来なければ原因はまた違う箇所にも存在するかもしれませんが

殆どの場合これだけで、特に和風建築の美観も損なう事無く雨漏りしない暮らしを取り戻せます。

(^^;)