2018年11月29日

旬の秋刀魚

本日も言葉を頂く日であります。

今日は先人のこの言葉を食べてました。

前もコピペしたと思います。

(^^;)

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく善を行い続けなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

え~と皆さんの感じ方は色々あると思いますが
これが出来ても出来なくても別に何ら問題がある訳ではありません。
人に差なんてないよ
(^^;)
ただ、この言葉から感じれる事は
この方が作ったこの言葉は愛と自由が二つ同時に働いて出来た言葉だろうな。
そんな風に僕は解釈しています。
どちらか片一方じゃ出来ない言葉だと思っています。

そう、例えるならば・・

旬の秋刀魚を表皮に焦げ目が程よく付く様に
芯の芯まで火を通す
そこに昆布出汁で取った醤油を一滴、また一滴
慌てず、焦らず、もう一滴
。。
。。
箸が肉と肉汁を捕えるその時
醤油もまた、より身の奥へと走り出した。

ここまでは何時もの事だ。
ただ。。。
。。。。

厳かにもその身を口に入れた一瞬!
油断していたその一瞬!
奥の鼻から表の鼻へと旨味が走り出す!

これはいけないっ!
予想もしてないっ!

慌てて粒が立ち光る白米を
援軍として来てもらう!

(〃▽〃)ポッ 旬の秋刀魚うめぇ!!!!!!!!!

だと思います。(笑)

愛と自由はワンセット
ご飯とおかずもワンセット

じゃないかな。(^^;)

(*´Д`)ちょうどいい写真を頂きました。

(。´・ω・)<こんなんばっかだけど良かったらまた来てね💛