2018年10月28日

シャボン玉

今日は、

僕が何故、キリストが好きなのか書いてみようと思います。
あ、この時点で宗教や!集団心理や!カルトや!耶蘇や!

クドイか(笑)

そう思う方は、読まないで下さいね。
いや、読んで頂いてもいいです。(笑)

僕が彼と出会ったのは、今から20年以上前でして
その当時の生業は、まぁ~悲惨なもので血で血を洗うと言いましょうか
工事代金の持ち逃げはあるは
バブル崩壊もあって、競馬場で自死者は出るは
見積もりはなんぼでもええ!払わなかったらええねんと酔ってくだまく営業は居酒屋にいるは
とてもお優しい時代でもありました。

全くではありませんが、美しさの欠片も無い時代。
金さえあれば全て良しじゃないけど、それっぽい時代。

嫌気どころか吐き気も催しておりました。(笑)

ある日聖書と出会い読み進めている内に
美しいな、もっと勉強したいなと思い教会に通う事になります。

その時は信じるとかではなくて、唯の学び
いわゆる求道者として毎週通っておりました。

洗礼を受けるまでには学びと信仰告白が必要で
朝の勉強会では、アダムとエバの葉は宗教の始まり
隠す事は宗教の始まりで隠さぬ事が真理などど持論を展開しまして
同席して頂いた先輩に褒めて頂き、調子に乗る有様で御座いました。(笑)

懐かしい(笑)

それで、何の疑問も抱く事無く洗礼を受けました。

でも、ある日の事
こんな疑問が浮かんで参ります。

洗礼を受けた人は救われる。永遠の命を与えられる。
この様に教えて貰っておりましたけど、

じゃぁ。
光見ず、死産した子は?
流産した子は?
子に殺められた親は?
親に殺められた子は?
犯罪加害と被害の方は?

救われないの?

洗礼を受けてないから?

この質問に答えて頂けなくて、しばし葛藤した後、教会を去りました。

この答えを探し求めて随分経ちましたけど、
一つの解を頂きました。
これは独自の理論で異端である事は間違いないでしょう。

でも、僕はね

ゴルゴダの丘でキリストが完了したと宣言したのは
全ての救いはここで完了したと解釈しているのです。

後に出来た教会の教えは余り重視していない。
もちろん感謝と敬意は失う事は無いですけど。

なので洗礼の有無はむしろ関係していないと捉えています。

理由はね、ただ単純に

棘を被せられて、罵られて、唾を吐かれて、笑われた方が
それを行った人をも愛し、救おうとしたからです。

これは人には出来ません。
絶対出来ません。
前例無き、続こうとする甘えすらない時代だからです

その様な愛の方が洗礼の有無を問うでしょうか?
愛を知る事は形だけの洗礼を受ける事を遥かに凌駕すると私は思います。

ですが、今でも教会のみならず、あらゆる宗教を拠り所とする方を
私は、決して揶揄、比較したりする事はありません。
礼拝では涙を流して祈る方を星の数程見て来たからです。

日常の苦痛をここに置きたい。重荷を下ろしたいと願う人の姿です。
揶揄する方はこの姿を一度も御覧になられた事が無い事も承知しています。

正にメディアが取り上げるカルト集団の不始末を
盲目的に信じている状態であります。
盲目はどちらにでも働くという事で御座います。
きつい、言い方かもしれませんが御容赦下さい。

そのカルト集団の中で在りましても。それを拠り所とした人の涙が御座います。

その中で私の現在は
ブログでも度々申し上げて来ました通り

心を用いないで魂を用いたい
この様に奮闘してる次第で御座います。

私の心は小さい。罪との癒着も確認しておりますから。
その心の家を出て

魂がおりなす世界に出てみたいので御座います。

おそらくココは恐ろしい程の自由と豊かさが待っていると思っています。
心と魂は切れませんが関わる頻度を変える事が出来ると思っています。

なので、私の想いよさらば、行きたい所もあったでしょうにという
表現を使いました。

言った尻から
ラーメン屋の店主を集団揶揄した方を戒めたり
食べれない物を無理に詰め込んだり

自分の居心地の良い巣に還ってしまう事もあり。
その事は心から自戒と反省と謝罪を申し上げたいと思っています。
申し訳御座いません。

m(__)m

幹見て枝を視ず
木を見て森を視ず
森見て山を視ず
でした。

今日の締めくくりとして
例え罪、咎、憂いに心囚われていても
人はやっぱり広くてでかい。その様な期待は絶えることはありません。
キリストが死ぬほど守りたかった魂そのものだからです。
それに漸く辿り着いたからです。

それが僕が愛を行使する理由です。

それぞれに信じる道を歩みましょう。
枝の様に、沢山道はあったほうがいいですから。
(^^;)

最後は今日嬉しかった事を唄にしました。
結構魂使ってるつもりです。(笑)

シャボン玉
溢れて割れて
成す様な
小さき子らの
嬉し声

サービスエリアで癒しを頂きました。
ありがとう御座いました。

m(__)m