2018年10月06日

前輪と後輪

心が生きるとは何時までも比較対象がないと生きれないからです
このクソダルさ。。自分はもういい

魂が活きるとは単独でも活き活かされ活かせるのです。

上の様な文章を含んだブログを書いてました。

で、

何だかこれ、オカシイと思って消す。(笑)

これを視ている自分は一対何なのかが明記出来ないからでした。
あ、何言ってるか解り難くて申し訳ありません。

自分が言いたい事は解る。
当たりまえですよね。

心と魂は別個に存在する...
これを私は否定しません。

だけど、だけど

だけんども・・。

これを視ているのは私の中の一体何なのかを探る前に

またしても表現は抽象的ですけど
これらは両輪であると考え出しました。

前輪と後輪みたいな感じ。

そしてこれらに助けられながら運転しているのが

私だ。(笑)

仮面ライダーかっこいいなぁ
二つの想いを思い通り活かしてる

これやな。

じゃ運転してるのはなんという言葉なんだろう。
これが解らんけど

たぶん自由を求める霊性だろうな。(笑)
おそらくこれが動いている

ここで魂と霊性はちょっと違うと思ってきました。
といいますか魂から霊性が派生するのではないだろうかと
霊性は冷熱を伴っていないからです。

私の中の心内構造はこの様に

三つで一つ
一つは三つ

これが二つ合わさりますと

四輪になり。。
こけにくくなる (笑)

偶にパンクもするけれど
パンク修理ばかりしてる様な気もするけど。。(笑)

繋がれず、縛られず 道を進もうと思う一日でした。
心と魂に助けられながら
深い浅いに助けられながら

人生は贈り物 自由への贈り物
自由は愛が働いてくれる場所

(/・ω・)/ 素敵で自由な営みの為に前輪と後輪を用いるぞ

と、いう事で

本日もお付き合い下さってありがとう御座いました
m(__)m

あ、ライダーやるなら給油もしないといけないんだった 
その先は悠久(笑)