2018年08月13日

愛のある言葉は何時までも生き続けますね。

本日は、マザーテレサさんの名言を御紹介させて頂こうと思います。
m(__)m

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。けり返されるかもしれません。気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。気にすることなく善を行い続けなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。気にすることなく、やり遂げなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。

人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

真の愛はいつも傷つきます。人を愛することや人と別れることは痛みを伴います。あなたは彼らのために死ななければならないかもしれません。人々は結婚する時、お互いのためにすべてを捨てます。子どもを産む時、母親は苦しみます。それでこそ私たちは本当に愛することができるのです。

自分の家庭の外で人々にほほえむことは、たやすいことです。あまりよく知らない人をお世話することは、実はとても易しいことなのです。あなたの家の中で毎日会っている家族を、おもいやりをもって、優しく、ほほえみを忘れずに愛し続けることはとても難しいことです。

こちらの言葉はキリスト者の先輩の方の言葉です。
教義だけではなくて実際に御自分で歩まれた気付きを言葉として置いてくれています。

僕にとっては何時も励ましになり、本当に感謝しています。
愛のある言葉は何時までも生き続けるんですね。

特に気にする事無くの所がとても素敵です。
やっぱりね。
教義とか枠に愛は収まらないと僕は思います。
信仰者であるとか無いとかも関係ないと思います。

それと、私ではなく愛に栄光を帰すですよね。
帰属先が自分になるから自分との争いが絶えないのだと思います。
ここが本当に僕にとっては大事中の大事な事で、いわば、戦場です。

何年生きていても、ままならない事も、逃げだしたい事もありますけど
ちょっとづつ、ちょっとづつやって行こうと思います。

1人では無理なので神様助けて下さいと祈るのでした。
(^^;)

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。

ボロ付いてますけど最期まで頑張れます。
僕にはもうこれしか目標が無いから。(笑)
(`・ω・´)ゞ