2018年08月11日

(殻)

(殻)
殻に一穴を開け眺め見た
そこには大群の空を舞う者が居た
我も急ぎ殻を破るが
もうそこには大群の空を舞う者は居ない
俯き殻に戻るか
養いつつ舞うを整えるか
選択は何時も果てしなく
大群の舞う者を捉え視たのか
大空を視て捉えたのか
何ををその眼に焼き付けたかによる
そうして次の殻に当たりはしても
貴方のクチバシはとても固く鋭く
貴方の眼光はとても柔らかで落ちず
貴方の翼は充分に育ち、広がりを魅せた

わたしの願うことではなく
あなたのみこころのままを
なさってください。

私はこの言葉が好きで、もう随分お付き合いさせて頂いてきました。
といっても、すぐ忘れてしまうから部屋に貼りつけています。
(^^;)
この様に私の魂は私の心を応援しています。
愛は魂に宿り、価値観は心を染めていると思うからです。

価値観は時代や環境で移り変わり普遍性はありませんけど
魂に宿る愛は時代や環境に左右され無いと思っていますので、
その様に自分で自分を応援しています。

寒暖流の境目でお魚はデカくなるみたいな感じです。
自家製応援団みたいな感じです。
期待値は100%です。(^^;)

その様な訳で
どちらも自分ですから、ボチボチでええと思います。

(*´Д`)<ええじゃないか~~~~(あ、ヨダレでちゃった)