2018年08月04日

パンの耳

おっちゃん。あのな
言いたい事あるねん。

おっちゃん。あのな。
ほんまは僕ウサギ飼うてないねん。

嘘言うてごめん。
はずかしかってん。

おっちゃん。あのな。
家、あんまりお金ないから
ホンマはパンの耳みんなで食べててん。

おっちゃん。あのな。
家、おっちゃんみたいな父ちゃんおらんやろ
母ちゃんしかおらんやん
そやから
お腹空く時、一杯あってん。

おっちゃん。あのな。
今はもうおおきなったけど。
パンの耳は捨てずに食べてる。
残さんよう食べてる。

パンの耳見ると、
おっちゃん思いだすからやねん。

お金出しても
こんなおいしいの、もうあんま売ってないな
おっちゃん。

そやそや、パンの耳は売り物ちゃうんやったな。
おっちゃん。

ありがとう。

ずっと知らんふりしてくれてて
ほんまありがとう。
僕、絶対に忘れへんから。