2018年08月04日

おばけのお話

夏真っ盛りですね。
冷やし中華とそうめんと風鈴は欠かせません。

さて、今日は見えない物について考えてみました。
俗にいう、霊みたいなやつです。

おばけ~です。(笑)

僕自身も幾つか霊体験があり、見えない物は存在しているなと思っています。
唯、体験数が乏しいので普段は忘れてしまいます。

廻りの方の霊体験など伺っていますと、どうも霊には種類があって働きも各々違うのかな?
なんて思っています。

例えば、人の事を想っている霊。人の事を想っていない霊。人の事を嫌っている霊。
あまりにザックリですけどこんな感じに分類してみます。

人の事を想ってない霊
これは全くの人畜無害で人に何も悪い事も良い事も及ばさないで自分が好きなようにしている。
これは多分いる。(笑)

それから、人の事を想っている霊と嫌っている霊。
この働きについて少し思考してみました。

僕的には怖い霊は実は人を想っている霊で、何かこうした方がいいよ。ここに来たらダメだよ。このままじゃだめだよ。そんな警鐘を伝える為にあえて怖い形を取っている場合もあるんじゃないかな?そんな風に捉えております。

逆にとても綺麗で威厳もある霊は要注意で、あなたはすばらしい。あなたには私が付いている。あなたは選ばれた存在です。この様な霊は人の傲慢に働きかけて、寝ている物でも引っ張りだしてるんじゃないかな?そんな風にも捉える事が出来ます。

もし、もしもですよ。
僕が人の事を嫌う霊だとして、その人を惑わしたかったらどうするかを考えた場合。
あなたは選ばれた存在なんですよ!実に素晴らしい!この様に働き掛けてその人にもその人の廻りにも視野を狭めさせて混沌を置こうとすると思うからです。
嫌な奴ですね。ほんとに(笑)

なので私は、皆様ご存知の超有名な~の生まれ変わりです。
こういうのは、もう、心配はしても全く嫉妬もせず、否定もしません。
その人の責任じゃないかもしれないからです。

逆に私は、アマガエルの生まれ変わりです。
今まで聞いた事ないですけど、おっ!って思うかもしれません。(笑)

それから霊にも霊格があって、廻りくどく罠を張り巡らせる事の出来る頭の良い霊もいれば、直接憑いて悪さをする霊もいる。ひょっとしたらこの様な霊は人間の数倍いるんじゃないかな。

倫理を超えた良い行いにしても、悪い行いにしても
人間離れしている人が居るのは、無意識下でこの辺も多少影響してるんじゃないかな。
そんな風に考えておりました。

答えは無くて、それぞれ考える方向性は違うんですけどね。

さて、今日も頂いた心と魂と体。
何に使っちゃおうかなぁ~なんて思ってます。(笑)

それでは。また。
(^^;)