2018年03月15日

屋根修理調査|京都市にて(お悩み解決します)

メールでのお問合せを受けまして、京都市和束町にお伺い致しました。
写真の箇所の熨斗瓦が外れて落下しておりました。
落下の原因は水切りに使用した寒水入りの漆喰が摩耗され切った事によるものです。
割とこのケースはよくあります。(^^;)

落下先の瓦も割れ、施主様ご自身で応急処置をされておりました。
この箇所以外にも点検をしますと

棟瓦と棟瓦の継ぎ目の漆喰も劣化しており、此方の防水処置が必要とお伝え致しました。

私は工事依頼を取りに診断しておりません。
先ずは現状を知って頂く事を何時も大前提として動いていますので、施工エリア外からのお問合せも可能な範囲で御対応しております。

この度は私共に御信頼を置いて頂きまして誠にありがとう御座いました! 🙂