2017年12月14日

吹田瓦・吉志部瓦・吹田村天道(招福来たれ!)

みなさんこんにちは。

現在お稲荷さんの屋根の雨漏り修理をしております。

ここに刻印されていた瓦の窯元さんの名前から

現在、吹田瓦と吉志部瓦と吹田村天道・・これは刻印が溶けちゃって完全に読めませんでしたが

現在吹田市には、3っつの瓦の製造所があったと思われます。

 

今回の現場は吹田村の刻印がありましたので、今から最低でも110年前の瓦屋根となります。

つくずく瓦の耐久性には驚かされます。。。

 

帰りしなに地元で雨漏り診断を致しました。壁面クラックと庇の無駄折りからの漏水でした。

家路に着くころ以前、鐘馗さんを付けた施主さんから

今度は、鬼瓦を付けて欲しい!!と以前より断然、明るい御声でお電話を頂きました。

 

う~ん。私としましては、物凄く明るい御声でしたので

厄除けもいいんですけど、年末ですし、大晦日来ますし、クリスマスも来ますし、

招福でもいいですよね!!って思っておりました。

招福の瓦は大黒さんとか、弁天さんとか色々ありますしね。

 

でも、一生懸命鬼瓦もつけます!!

私のやり方で・・。(^^;)