2017年12月11日

記事を書きだして7年目に突入しました。

このホームページのブログコーナーを書いてきて7年目に突入致しました。これも様々な方が情報発信して下さって、私のモチベーションになったり、助けてもらったり、感動させて頂いたり、多くの恵を頂いてきたからだと思っています。

本日、久々に6年位前に見付けて、私と志が似ていて尊敬する方のホームページにアクセスしたのですが、全くの別会社になっておりました。。。。

理由は解りませんが、もう復活はないのですよね。特に職人の手の話はずっと頷いて読んでいました。

また当時、そこは違うんじゃないでしょうか!とか・・。そこはそうですよねっ!!とか・・。えっ!そんな事例もあるんですか!。とか、最善の敬意を払いつつ、本当によく勉強させて頂いた記憶が蘇ります。懐かしい。

少し寂しいですが、私も慢心せずにひたすら一生懸命やれる所までがんばっていきます。 😀

本日の雨漏りは瓦屋根の壁際です。地瓦の谷芯に雨水。特に壁からの雨水が合算された時にこの構造の排水量を超えてしまします。 😉

防水シートを細工して隣の列の瓦に壁際からの雨水を逃がします。応急処置ですがこれでしばらく吹き降りの雨の被害は出ません。 😀

 

現場を移動します。

名神高速道路のパーキングエリアで昼食を頂きました。少し食べ過ぎました。というより量が多かったのです。  😳

雨漏り現場に付きました。銅製箱樋の摩耗と裂傷からの雨漏りです。雨水の経路は下写真の様な感じです。 😉

この様にして窓枠に雨水が到達致します。こちらの改善工事は銅製箱樋の交換となります。

それと波板の交換工事の御依頼も同時に承りました。 😉

 

そういえば、ブログコーナーだけじゃなく、このホームページの全ての記事は私が書いてました。

(^^;)